建学の精神・教育理念

ここから本文です


建学の精神

「以和為貴」

建学の精神 以和為貴

IPU環太平洋大学短期大学部における建学の精神は、現代社会にとって最も大切と思考される『和の精神』を尊び、新しい歴史の開拓と文化の創造を期待して、『以和為貴』とする大和(だいわ)の旗印を掲げた。
ここに学ぶ者は、つねに清純で、誠実で、明朗で、調和のある豊かな人間性をもった日本女性であることを願う。
少人数教育は、和(なごみ)の生活と学習において実り多いものが得られる。
それは家庭的とまでいえる学園生活と他学に比して最多の資格を同時に取得できることである。

教育理念

人材育成のための3つの精神

実社会で通用する人材の養成を3つの基本的教育目標として掲げ、豊かな感受性と教養、基礎的専門知識を兼ね備えた人材の育成を目指します。

  • 個性教育

    人が他人と共有できることは何かを模索する中で、本来の自己を見いだせるよう指導することを目標とします。

  • 実社会教育

    各人が社会の仕組みや社会人のマナーを体得し、具体的な生活目標を定められるよう指導することを目標とします。

  • 国際教育

    実体験や学習を通してあらゆる人にその国籍に関係なく同じ人間として共感できる感受性を育てることを目標とします。

人材育成のための3つの精神

ページの先頭に戻る


グループリンク


copyright (c)2011,IPU WOMEN'S COLLEGE, All Rights Reserved.